酸化チタンなど生活を支える新材料~先進的な材料加工技術白書

男性

合成樹脂界の老舗

機械

タキロンは合成樹脂界のパイオニア的存在であり、様々な製品を開発している。ポリカーボネート製品なども開発を行なっていて、紫外線に強い性質をもったポリカーボネートの開発から製造まで行なっている。

読んでみよう

おすすめ関連サイト集

生活を支える材料

面格子やオブジェまで自由自在!アルミキャストはこちらの会社で依頼ができます。品質も非常によいので、頼めば満足できる逸品が得られます。

プラスチック成形の依頼は専門業者に行ないましょう。生産の効率化やコストダウンなど、メリットある効果を期待できますよ。

男性

豊富な物質に囲まれて生活をすることが出来る現代は、毎年のように様々な新しい材料が開発されている状況がある。例えば酸化チタンなどは様々な分野に利用される化学材料であり、例えば顔料などによく利用されている。酸化チタンはルチル鉱石を塩酸法や硫酸法で作り出すことができ、活性を低くすることで非常に安定した材料として使用することが可能になる。触媒としての特徴に優れていて、この性質を利用して化粧品などにも多く利用されている。また紫外線を与えると価電子帯の電子が励起される特徴を持ち、自由電子と正孔を放出する働きをする。放たれた自由電子と正孔は直ぐに結合し、この結合時に熱をもつ働きを持ち、正孔に強い酸化力を持たせることが出来る。紫外線さえ与えれば常に酸化力を持つことが出来るため抗菌作用としても非常に優れていて、病院などでも利用されることがある。また耐電力も強く、直接インクを吹きかけないオフセット印刷機などにも利用される事も多い。
酸化チタン以外にも様々な新しい材料が日々開発されていて、合成樹脂界のパイオニアのタキロンなどでは新しい性質を持ったポリカーボネートなども開発している。光の透過率を一般的なポリカーボネートよりも高めることでガラス並の透過性を実現することも可能で、ガラスの代替品としても利用されることが多い。合成樹脂繋がりではプラスチックの成形手段も非常に洗練され、例えば小ロットの加工に対応する成形方法なども開発されている。合成樹脂から離れて金属に目を向けても鉄やアルミのキャスティング技術は年々高まりつつあり、非常に細かい成形をすることも可能だ。アルミキャストに関してもダイキャスト法を用いることで寸分狂わない成形が可能で、通販サイトなどでダイカスト製造の依頼をすることも可能だ。

安価で安全な酸化チタンを使いたいと思っているところはこちらを利用するといいでしょう。専門店となるのでしっかりと揃えています。

成形方法の1つ

男性

アルミキャストとはアルミを材料にしたキャスティングの事で、有名なキャスティングとしてダイキャスト法等がある。ダイキャスト法は非常に有名で、品質の高いキャスティングをすることが出来る特徴を持っている。

読んでみよう

試作品の製造依頼

機械

小ロットのプラスチック成形を依頼したい場合は専門の業者に依頼することになるが、成形業者全てで対応することが出来るわけではない。小ロット成形が可能な機器を所有している業者に限られていく事になっていく。

読んでみよう